画像

ボディーコーティング

 ボディーコーティングの重要性

新車や中古車を買った時にボディーコーティングは必要ないと思ってる方は
多いんじゃないでしょうか?
しかしボディーコーティングは車のちょっとした汚れを

守ってくれる重要なモノです!
簡単な説明をしてみたいと思います。

 コーティングをするべき理由その①
断然洗車が楽になる!(´∀`)

コーティングをしていると、軽い洗車でも汚れが落ちるようになります。
なぜならば、コーティングの膜でボディが滑りやすくなり、付いた汚れが、

するんと、落ちやすくなるからです。
こびり付いた汚れをゴシゴシ落とす必要がなくなり、洗車がだいぶ楽になります。

 取れない汚れはこうなっている!

車は時間の経過とともに、目には見えない細かい擦れキズができてきます。
汚れはそういった場所に付着すると落とし辛い状態になっていきます。
コーティングをすることで、皮膜が表面を綺麗に覆いボディが滑らかになります。
すると、汚れが付着しづらくなり水などでもサッと落とせるようになるのです。

 車によく付着する汚れ達

花粉春先と秋口頃に付着します。
   粉っぽいドロッとした筋やボソボソとしたホコリのような汚れです。
   放っておくとシミになります


鉄粉:鉄粉とは、主に車のブレーキダストから出ます。
    高速道路などで前の車から出たブレーキダストが刺さり、

    その刺さった部分からサビになったりします。
    ボディを触るとザラザラとした感触でわかる場合もあります。


雪:ボディに積もった雪を下すときに不純物が
   ボディにキズをつけることがあります。
   ガリガリになった雪も無理にこそぎ落とすと
   キズを付ける場合もあります。

 理由その②コーティングをすると車の断面はこうなる!

このような断面になり小傷や花粉などの汚れはコーティングが
受け止めて汚れを落ちやすい状態にしてくれます。
長く乗るお車だとコーティングは是非ともオススメします!

 イオンデジポット(左)ウォータースポット(右)

イオンデジポットはボディについた水分が、急激な熱により水分のみ蒸発。
水分の中にある、ミネラル成分がボディにのこり、シミとなってしまう現象を
いいます。

ウォータースポットはボディについた水滴がレンズの効果で

熱を集め塗装面が焼けた状態でイオンデポジットより悪い状態みたいなもので、塗装面に穴をあけることもあります。

よくありがちなのがコーティングしたから洗車しなくていいと
解釈される方が多数いますが、実際は違います!
コーティングはあくまで汚れを落ちやすくしてる状態なので
定期的に水洗いなどで汚れを落とす必要があります(´・ω・`)

 理由その③紫外線からボディを守る

コーティングは車の塗装の身代わりとなり本体の塗装を紫外線から守ります。
車は紫外線の影響で色の結合が破壊され、本来の色が出なくなってきます。
特に濃い色の車(赤、青、黒など)の場合、紫外線に当たり続けると色とツヤがなくなり、色あせてきます。

公道でたまに赤い車が薄いピンク色になった状態を見かけたことはないでしょうか?
それは紫外線の影響により、色あせが起きてるいるからです
車を綺麗な状態で長く乗り続けたいのであれば、

紫外線に強いカーコーティングを施工することは必須といえます。

 と、まぁ色々な理由はありますがコーティングは大事!

新車などを御購入された際にはガラスコーティングをオススメします!
オートライフビューでの施工料金は
軽自動車・・・40,000円
普通自動車(クラウン等)・・・45,000円
大型車・SUV・・・50,000円
となっております(´・ω・`)
買う時に更に出費がかさむから必要ないなと思う方もいるかもしれませんが
今後乗り換えの時に中古で売るとなった時にボディカラーが綺麗なままだったら
買取価格も上がり元を取り返せる事が大いに有り得ます!(´∀`)
乗り潰すつもりの方でもいつまでも綺麗な愛車のままで
乗り続ける為にも是非検討してみてください(・ω・)

無料のご相談はこちらからお気軽に

 












お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0120-62-5575
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!