出雲市 経営理念  オートライフビュー

サブページメイン画像

経営理念

 オートライフビュー誕生の物語

昭和50年代から平成のバブルと呼ばれた時代。
何もしなくても車が売れた。それはつまり、お店の前に新車や中古車を並べるだけで、当たり前に車やモノが売れていた時代。
創業者の日野もサラリーマン時代には多くのお客様に支えられ、鈑金職人でありながら、営業マンと同じ、いやそれ以上に多くの車を販売していた。忙しくも充実した毎日だが、心にはどこか引っかかるものがあった。

ある日、会社に対する一件のクレームが日野の耳に入った。それは、新車を現金一括で購入したお客様からだった。
『さっき会社に100万円持って行ったのに、会社からは感謝の気持ちも見られない。せっかく買ったのにそれが当たり前のような、あの会社の態度は何だ。』・・・

今思えば、他のお客様からも、苦情は度々聞いていた。その都度、お客様に頭を下げて廻っていた。

毎日、悩み続けた。
一緒に相談できる同僚もいない。


『自分はこれから先も、このまま一生お客様の苦情を聞くために仕事をするのか・・・?』

当時はまだ、顧客満足という言葉もない時代。

日野はついに創業を決心する。
そしてここから、物語が大きく動き始める。

平成5年10月1日
オートライフビューは産声を上げた。
すべてはお客様の幸せのために。

 経営理念

わが社に関わる全ての人の幸せを実現し、社会に必要とされる企業を目指す